アニワル「メンタル」_001アニワル「メンタル」_002



メンタルを強くしようと意気込むと…
「逃げる」という選択肢がダメな事だと思って、辛い事や苦しい事にも無理して耐えてしまいます。

ぼくも、昔はメンタルに難があったので、「強くしたい!」と思っていました。
その時は、どんな攻撃をされても傷つかない“鋼”のようなイメージをしていたのですが…
お話に描いたように、それでは消耗し続けて、いつかは折れてしまいます。
どんな人のメンタルも、「傷つかない事」はありえないですから。
折れてしまったメンタルを元に戻す事は大変ですし…
一度折れたら、また折れやすくなるかもしれません。

そう考えた時、イメージで例えるならば…
ぼくは、“水”のような感じがいいのかなと思いました。
「どんな攻撃も受け流し、状況に応じて形を変えて在り続ける。」という感じです。

悪口を言われても耐えるような防御力を高めるのではなく…
それを受け入れないような、“スルースキル”を身につける必要があります。
前に描いたこのお話のように…。




そもそも、人格を攻撃する悪口や誹謗中傷に価値はありません。
そうした攻撃を耐えるも何も、最初から受け入れる必要性がないのです。
なので…
そうした悪口を真に受けて、自分を責める事はしないでください。
それは、自分に非があるという“反省”ではなく…
自分で自分を“攻撃”している事になっちゃいますから。
そうして傷が深くなっていく事もあるので…
最初から受け入れないような“スルースキル”が大切なのです。

そうして考えると…
人から、人間関係において「メンタルが強い」と言われる方は…
それは、「どんな攻撃も耐えられる“防御力の高いメンタル”」ではなく…
「どんな攻撃も避けられる“回避力の高いメンタル”」なのかもしれません。
 
それが結果的に、「強い」と人に思われるのだと思います。


ぼくもそうでしたが…
いきなり、メンタルが変わる事はないので、少しずつ 少しずつ…
まずは、イメージや心構えを変える事からはじめるといいかもしれませんね。
今のぼくは、そうして不要なものを受け流すようにしています。