デジタル慣れ



昔は完全にアナログだったのですが、4年前の2016年に、デジタルに移行しました。
『アニワル』はフルデジタルで漫画を描いております。
ぼくの作品の線や色の雰囲気から、デジタル作画だという事に気づいていた方もいるかもしれませんね。

アナログとデジタルそれぞれ良さがありますが…
デジタルは…スクリーントーンや絵の具の画材代がかからなかったり、原稿の保管に場所をとらないので良いですね!
作業効率的にもデジタルの方が、断然早いです。(ぼくの場合ですが)
そして、何より…
ミスしても何度でもやり直しができるのが最高です!
アナログは、一発勝負でミスをしたら大惨事ですが…
デジタルなら、線の描き直しも色を塗り直すのも何度でもできちゃいます。
それこそ、「Ctrl+Z」で、一つ前に戻る事も簡単です。

その基に戻すコマンドの「Ctrl+Z」が癖になり…
この漫画のような事をしでかしてしまいます。
ある種の“職業病”ですかね。(笑)